無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    かつて岸和田で活躍してただんじり。
    0
      昨日は建国記念日。
      土曜日に祝日というのが今年はたくさんあるようです…。
      実質的に休みの数が減るという悲劇(>人<;)

      さて、今日は久しぶりにかつて岸和田にあっただんじりシリーズ!

      今回はこのだんじり!

      かつて流木町で曳かれていた現在は高石市大園のだんじりです。

      平成25年5月18日に入魂式が行われましたが、購入し植山工務店で、台木の新調交換などが行われ、また装飾品も新しくされました。

      だんじりの歴史は昭和9年に大工・絹井楠次郎、彫物は開正藤などの手により流木町のだんじりとして新調され、途中何度かの修理が行われ、平成24年11月11日の昇魂式で流木町から大園のだんじりになりました。
      そして現在の流木町のだんじりは、平成25年9月1日に大工・大下工務店、彫物・木下彫刻工芸にて新調されました。



      岸和田で制作されただんじりが他地域で活躍されていることがたくさんあります!
      やっぱり岸和田の祭文化って深いものがありますね!
      これから岸和田のだんじりの歴史などもどんどんお伝えしていきます!

      ではまた( ̄^ ̄)ゞ
      | 岸和田596 | 岸和田で曳いてただんじり | comments(0) | - | - |